• ホーム
  • ドクターズサプリのこだわり

ドクターズサプリのこだわり

“安心”かつ“有効性”を高く期待できる商品を
お客様に提供する「D'sサプリ」

多忙な現代人は毎日の“食”からバランスよく栄養を摂る事が難しく、「不足しやすい栄養素はサプリメントで補給する」という考え方が広く普及し始めています。
しかしインターネットの普及により、店舗以外でも様々なサプリメントと接する機会が増え、サプリメントの選択肢が増えた結果、名前を聞いた事があるメーカーや人の口コミから安易にサプリメントを選んでませんか?
どういった安心があって、自分にとってどう有効であるか?という点については、1成分をとっても様々な種類があり、様々な情報が多くある中で選択も難しくなってきているのが現状です。

さらに、サプリメントは薬と違い、健康を日々補助するものであるからこそ、その利用について、より“安心”かつ“有効性”が期待できる事が重要です。
Embraceは、そんな現在のサプリメントとそれを取り巻く環境に対して「“安心”かつ“有効性”を高く期待できる商品をお客さまに提供したい」と願い、「ここに来ればそれらが約束される」というブランドとして、「D'sサプリ(ドクターズサプリ)」を立ち上げました。

全商品に対し「医師・薬剤師の監修」を絶対とし、その上で厳選素材で商品を開発する。 商品を選ぶ際に、商品の体感はもちろんの事、ここなら安心して購入して続けられるという場所自体も提供する、それが我々が目指す「D'sサプリ(ドクターズサプリ)」なのです。

  • D'sサプリ顧問 ドクター 佐野 麻利子先生

    D'sサプリ顧問 ドクター
    佐野 麻利子先生
    Mariko Sano

    医学博士、日本産婦人科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本医師会認定産業医、女性のヘルスケアアドバイザー、フィーカレディースクリニック院長。
    帝京⼤学医学部卒業後、順天堂⼤学医学部付属順天堂医院産婦⼈科医局に⼊局。2001年より賛育会病院に勤務し、2006年に医学博⼠を取得。 その後、⾼崎ARTクリニック、産科婦⼈科舘出張佐藤病院勤務を経て、2018年にフィーカレディースクリニックを開業。 女性は思春期から老年期まで、一生を通じて女性ホルモンの影響を受けています。 変化するライフステージで、なりたい自分になるためには、「今」から体を整えておくことが大事です。 その「いつか」に向けた体づくりを、一人ひとりのライフスタイルに合わせてサポートしています。 また、企業様向けに「働く女性の健康経営」のアドバイスや、「女性アスリート外来」でスポーツ女子のサポートも行っています。

  • D'sサプリ顧問 薬剤師&サプリメントアドバイザー 曽川 雅子先生

    D'sサプリ顧問 薬剤師&サプリメントアドバイザー
    曽川 雅子先生
    Motoko Sogawa

    薬剤師、登録販売者、保育士、株式会社リテラブースト代表
    東北薬科大学(現・東北医科薬科大学)を卒業後、保険調剤薬局にて勤務。処方箋により扱う医療用医薬品だけに偏ることなく、予防医療やヘルスリテラシーの在り方、およびそのサポーターと対等な知識を備え向き合うため、登録販売者資格も取得。自身が婦人科系の疾病を患うこともあり、女性特有の不妊・出産・育児やストレス、体質変化など、服薬だけのサポートでは至らなさを感じ、保育士国家試験を受験し合格。薬学的アプローチに発達理論や保育心理なども交えつつ不定愁訴と闘う女性の気持ちを日々サポートしている。